FX取引のマイルール・エントリー

FXの取引をする際にそれぞれご自身の規則・ルールを作っている方も多いと思います。 私もそんなに多くは無いですがいくつかのマイルールに則ってFX取引を行うようにしています。

その一つにFXでは取引の枚数・それに関するルールを決めておくことが、 冷静に取引するために重要となります。

取引にある程度のメリハリをつけるためには、 しっかりエントリー枚数に関するルールを自分で決めておくことが大切です。 このルールをしっかり決めておかないと、安ければ買う、高いと売るといっただけの取引になってしまうためです。

また、いきなり取引枚数を増やそうとすると、 自分の資金の範囲に見合わない注文を出してしまい、 それが思わぬ損失につながることがあります。

FX初心者ほど、いきなり枚数を増やす、ということはしないでほしいものです。 もちろん結果的に勝てば問題はないのですがいつまでもその姿勢で取引していると一発で退場なんてこともありえます。

むやみに損失を出さないためにも、「利益を上げるための攻めの姿勢」と、 「リスク管理して損失を防ぐための守りの姿勢」のバランスを保つようにしましょう。

エントリー枚数に関するルールには、 「負けが続いたときに枚数を減らす」というものがあります。 もちろん個人差はありますが、目安としては3連敗したときに枚数を減らすようにしています。

FX初心者ほど、負けが続くとどうも熱くなってしまいがちですが、 こういうときこそ冷静になることが大切です。

あらかじめ「○○なときに枚数を減らす」といったルールを決めておけば、 それに則って取引するだけでさらなる損失は減らせるものですよ。