ポンドの特徴

イギリスで通貨として使われているポンド。 このポンドの特徴としては、どの通貨ペアに対してもボラティリティが大きく非常に 大きな値動きをすることで知られています。

米国ドルの前の基準通貨であったポンドは、 投機的な通貨としても知られています。投機的な通貨として知られている理由には 値動きが激しいからです。短期間の間に激しく上下する値動きは初心者にとってはとても扱いにくい通貨となるでしょう。

ただ短期的な売買を得意とするトレーダーやプロの投資家からは短期間で 利益を上げることができる非常に効率の良い通貨となっているため人気があります。

こういった人気がポンドの値動きをさらに激しくさせているのでしょうが。 また、値動きが激しいことからスプレッドも大きくなる傾向があります。

ポンドは他国通貨がまったく動かない時もすばやく利益を得ることができる通貨となりますので、 本当のプロに好まれる通貨となります。上手に取引を繰り返していかないと 大きな損失が繰り返して行われることも良くありますので、 十分な経済指標の分析とテクニカルを判断して、しっかりと取引をしていきましょう。

ポンドドルの取引では、ポンド円よりもさらに激しい値動きをしていますので、さらに効率の良い取引ができるでしょう。 ポンドを上手に扱うことができるようになれば、FXでは向かうところ敵なしといったところでしょう。

ただし、まだFXを始めたばっかりという人にはオススメできない通貨となります。 FXに慣れてきてからポンドの取引を楽しんでいきましょう。